MOTHER3の「おもいでー」

アクセスカウンタ

zoom RSS 第四章(7)

<<   作成日時 : 2006/05/21 09:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

↓ランキングサイト2つ参加中。面倒臭いだろうけど、是非クリックお願いします(><)
人気ブログランキング

ブログランキング


さて、ライブ会場へ来てみると、専属バンド、DCMCのライブは、残念ながら既に終わっている模様だった。
でも、アンコール待ちということで、期待に胸膨らます。

あ、でもどうせならDCMCグッズか何か買って、それで応援したいね。確かロビーのニイチャンが売ってた筈だ。そう思って、再びロビーへ引き返そうとする。
しかし、会場を出て行こうとすると、ドンっと人にぶつかる。

「あれ?ここトイレじゃなかったの?」

・・・どうやったらライブ会場とトイレを間違えるんじゃ、ワレ。

気を取り直して再び出口へ。
が、またしてもぶつかる。

「あれ、ここ楽屋じゃなかったの?」

ひゃーっ、DCMCのメンバー!?なんであんたまで間違えて入ってくんだよ!

三度目の正直、しかしまたしても間違えて入ってくる客。どーして皆、こんなに間違えんだよ!で、四度目の挑戦を試みたわけだが・・・。

「だいとかいポテト40DPでいかがですか?」

売れ残りを売りに来る店員・・・。どうやら、出られないようだ。何だかアホらしくなって、グッズ買いに行く気を失くしてしまったバルだった。
・・・どうせ、また後で買えるだろうしね。

ところで、会場をブラリ歩いてみる。そこで見つけた、デカイ、コワモテのブタマスクの男・・・もしかして、コイツがバルたちの敵の大ボスなのか!?

「俺たちのボスって、あのコワモテのブタマスクかと思ってたけど、実は他にいるらしいんだよね・・・」

が、その近くにいたブタマスクの台詞で、俺の予想はあっけなくハズレが確定したのであった・・・。う〜む。

と、アンコールが始った。曲は、「キングPのテーマ」。・・・何だかブタマスクのために用意したみたいな曲だ。
それは兎も角、DCMCのベース、タメキチと呼ばれる男を見てみる。顔は、確かに、カジサンそっくりだ!しかし、髪が黒いし、アフロだし・・・。
そう思って見ていると、










アフロが、一瞬宙に浮いた!










カ、カツラじゃないですかーっ!!!!やっぱ、タメキチはカジサンだ。間違いねえ。
てなわけで、ライブ終了後、タメキチの楽屋に行くことになったのだが、楽屋はクラブ入り口のところにいたコワモテ兄さん二人が邪魔して入れなくなっている。

そこで、協力者登場!
なんと、ジュジュ姫扮するヨシコシ姉さんです!
あの男っぽい格好していたジュジュ姫が・・・なんともまあ、可愛らしいお姿に変装なさって・・・。やあ、流石は姫様だけのことはある。

取敢えず最初に、地下の通路を通って、ヨシコシ姉さんの部屋へと案内される。
そこでのイベントが・・・幼いながらも男のバルとしては、ちょっとドキドキものでして・・・その、











ジュジュ姫がシャワーを・・・。













・・・シルエットが気になる。ちょっと、覗きたくなっちゃうのは、こりゃもう男の性ってやつでしょう。エロ野郎とか呼ばないでくれ!

が、シャワールームに近づくや、もうシャワーを終わらせて出てくる姫。
・・・早っ!

「お前もシャワー浴びろよ。温泉もあるぞ」

で、そんなこと言われる。ん・・・でも、何だかがっかりで、そんな気分じゃないです・・・。

「ワンちゃんも温泉入りたいだろ?」

で、ハチに。でも、キョトンとして「ワン?」とか答えてみる。すると・・・。











「いいから入れーっ!!!!!」












ギャーッ、怒られたーっ!
やっぱ、ジュジュ姫・・・恐いっす。

ゲームの核心に触れるようなハナシ

前回コーバってところでバイトしたけれども、そもそもコーバとは何するところか?
それは、ネンドじんを作るためのネンドを掘るためとか言われているが、実はあるブタマスクが、語っていた、他の理由というものがある。
それは、地下に眠っているとされる、巨大なドラゴンを掘り起こすためらしい・・・。
もし、連中の目的がそれだったとしたら、なるほど、それが3年かけてタツマイリに近代化を施した理由か。奴等はこんな田舎村を占領するためだけに来たんじゃないんだということだ。
では、物語はどういう方向へ進んでいくのだろうか・・・。そのドラゴンの目覚めを阻止する戦いか、或いは、最終的にはそのドラゴンそのものと戦う羽目になるのか・・・。
謎は、深まるばかりだ。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
第四章(7) MOTHER3の「おもいでー」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる