MOTHER3の「おもいでー」

アクセスカウンタ

zoom RSS 第五章(2)

<<   作成日時 : 2006/05/23 23:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

本屋で、MOTHER3の攻略雑誌を沢山見かけました・・・。

↓ランキングサイト2つ参加中。面倒臭いだろうけど、是非クリックお願いします(><)
人気ブログランキング

ブログランキング

こういうときって、ついつい見ちゃうんだよね・・・。
ちょっと心臓ドキドキしながらさ。で、もう既に攻略終えたとこだけ見ようと思って・・・。

ホント、際どいとこまで見そうになりました。危ない、危ないf(−.−;

でも、攻略ではないが、裏テクみたいな記事を、3つぐらい間違えて読んでしまったのだ・・・!

まず、一つ目。











『「うみたてたまご」を持って温泉に入ると、「おんせんたまご」になる』










知ってるーっ!(´Д`;丁度、第四章の一回目ぐらいでネタにしたし!

で、二つ目。












『第二章、オソヘ城の「おもいでー」の像に右からぶつかると、イタイ目見る』










・・・知らねーーーーーっ(゜Д゜;
ああ・・・そうだね、試してみればよかったね・・・;
やっぱ自分が知らかったネタを雑誌で読んでしまうと、かなりショックです・・・orz

でも、今まで、普通の人は誰も気付かないようなネタを勝ち誇ったように披露してたこのブログだけど、こういう攻略記事が雑誌に載っちゃったら、皆このブログ楽しんでくれなくなるんだろうね・・・。

・・・いや、いや。俺は、こういう雑誌なんかのネタバレを読まずに、自分で見つけていくことに意義があると思います。
なので、これからまた性懲りも無く、隠しネタをPick upしてくるかもしれないけど、それを俺が見つける過程をこそお楽しみくださいませ!

・・・って、もう既に一つ、雑誌のネタバレ見たってことになりますけどね・・・。
はい、第二章の「おもいでー」の像、右からぶつかってみればいいと思いますよ、はい;


・・・で、
あと一つ、雑誌に載っていた記事は何かというと、














『ボスモンスター、「パッションさん」には進化形態がいる。その名も「パッションさま」』








はい、これはバルも知ってました。っていうか、普通に戦うもんだと思ってたし。まさか、隠しキャラ扱いだとは。
で、今回のブログネタ、そいつがまさに、これです。


「VSパッションさま」






・・・はい、どうもまえフリが長かったようで;
ここからが本題です。


第二章で、「パッションさん」にも2回戦いを挑んでようやく勝てたというハナシを書きましたが、「パッションさま」も、2回戦いを挑まねばならない強敵でした・・・。
とにかく、いきなり家具投げつけてこられたりすると、全員ダメージ食らってしまう。HPとディフェンスの低いジュジュ姫やハチから倒れていって、オマケに復活アイテムも無い状態。もう、戦線はガタガタだった。

で、二回目の戦い。とにかく、HPの回復には気を使った。強力な攻撃に耐えながら、ディフェンスアップαを一人一人にかけていく。全員の防御が強化されたところで、オフェンスアップαなども唱えてみた。
でも、オフェンスアップαも、一人一人にかけていかねばならない。どうしても、ターンを無駄使いしてしまう。相手の防御を下げられたら、その方が効果的である。
そこで、カジサンの泥棒グッツ、「くすぐりぼう」が効いたのはラッキーだった。ジュジュのPPを消費せずに、相手のディフェンスを下げられるからだ。

あとは、サウンドバトルで一気にカタを付ける。いくらこちらのオフェンスが上がって、敵のディフェンスが下がっているとはいえ、普通に与えられるダメージは80前後。そこを、サウンドバトルがうまくキマルと、200近いダメージを与えられた。そして、気付いた時にはKO勝ちしていた。なんだか拍子抜けさえした。

で、こいつを倒した特典は、ただ「たたかいのきろく」にコイツが載るというだけではない。
カジサンの装備アイテム、「まぼろしのくつ」が手に入るのだ!

いや、これ、凄いよ。だって、オフェンス40だもん。しかもそれプラス、HP+5、IQ+5、SP+7だもんね。SP(スピード)が上がるのはわかるけど、何でHPやIQまで上がるんだろう(笑)?
とにかく、凄い。

・・・で、
シナリオの方は、ようやく明日からスタートとなります(笑)。

キャラクターPick up

「がけを登るおじさん」

がけを登るおじさん


これは、最近第五章をやり直してから気付いたんだけども。場所はムラサキの森のロープウェイ乗り場からずっと西に行った場所。ブタマスクが門番している変な白い建物から北西に突き当たったところです。
一見、ナゾでしかないんだけど、彼が何をやりたかったかは、第七章で明かされる。乞うご期待!・・・するようなもんでもないか。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
第五章(2) MOTHER3の「おもいでー」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる