MOTHER3の「おもいでー」

アクセスカウンタ

zoom RSS 第五章(11)

<<   作成日時 : 2006/05/30 18:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

遂に第五章最終回です!

「頑張れヒモヘビ!」

↓ランキングサイト2つ参加中。面倒臭いだろうけど、是非クリックお願いします(><)

人気ブログランキング (5月30日18時現在、第61位!)

ブログランキング (5月30日18時現在、第3位!)

とうとうジェネレータルームまで到達したバル一行。
・・・えっ、ジェネレータールームって何って?
発電所のことくさ!そんぐらい知っとけちゃ!(なぜか博多弁)

で、ジェネラータルーム・・・いや、ジュネーブ四巨頭会談 ??・・・って、なんかよくわからなくなったけど、兎に角、そこだ(って、自分でもわからなくなってる)。
そこで、待ち受けていたものがいた。それは・・・。







「ジェネッタくん」








・・・可愛い名前じゃないか、うん。

でも、名前に騙されることなかれ!こいつはれっきとした防御システムだ。巨大な両腕を振り回して仲間2人に同時にダメージを与えたり、電気を溜めて一気に放出させ、全体に強力なダメージを与えてきたりする。

更に厄介なのは、物理攻撃を食らわすと、感電してしまっていくらかダメージを食らうハメになるということ。しかも、サウンドバトルもこれにより無効化される。

が、電気を溜めて放出させたあと、暫くエネルギー切れで動かなくなってしまう。このときだけは、物理攻撃を食らわせて感電してしまうこともない。一気に攻めるチャンスである。

そして、こいつはPKフリーズに弱い!今までアシストばかり使わされていたPSI使いジュジュ姫が、一気にストレス発散できる場ともなった。


というわけで、ジェネレータシステムも破壊!やったね!
・・・と言いたいところだが、ここで警報が鳴る。

「直ちに全員避難してください!」

・・・ゲッ、ジェネレータシステム破壊したからって、まさか・・・この塔、爆発とかしちゃう!?

ヨクバ「よくもやってくれたな!」

・・・しかも、あのヒゲ親父もやってきたしーっ!

とにかく、逃げるは上しかない。
が、そこはもう行き止まりである。
「ヌヘヘヘヘ!ここがお前らの墓場となるのだ!」
ヨクバが、バナナを片手に、さも悪役的な台詞を口にしながらやってくる。

と、間もなく上空から、ブタマスクどもの操縦するヘリがやってきた。ヨクバだけ逃げるつもりか!?

が、ヘリの梯子に近づこうとしたヨクバの足元には、自分の食べたバナナの皮が・・・。








ヨクバ「あーーーーーーーっ!」








落ちてゆくヨクバ・・・。
・・・ご愁傷様です(チーン)。


よしっ、兎に角、俺たちは助からなければ。そう考えたカジサン。
「ヒモヘビ!出番だ!」
そう言って、ヒモヘビに梯子を噛ませる。
・・・懐かしいな、ヒモヘビ。元気にしてたか?

上空に飛び出し、イカヅチタワーから何とか離れることができたバル一行。
・・・が、上空にて、ヒモヘビが言う。

「俺の顎は、皆を支えられるほど丈夫にできていない・・・残念だが、限界だ・・・」

・・・えーっ!?

上空で、バル一行はバラバラになり、落ちていった・・・。
果たして、これからどうなってしまうのか・・・。

気になるキャラクターPick up

ヒツジ

ジェネレータールームの奥の方にいる。ある意味、隠れキャラ。
でも、別に大した意味があるわけでもない。何かアイテムくれるわけでもないし。
けれど、そういうところがMOTHERっぽくて好き(笑)。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
第五章(11) MOTHER3の「おもいでー」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる