第五章(7)

今回はコレ!↓

「ネズミの恩返し」

↓ランキングサイト2つ参加中。面倒臭いだろうけど、是非クリックお願いします(><)
人気ブログランキング (5月27日現在、第83位!)
ブログランキング (5月27日現在、第3位!)

ポーク・ビーンのガス欠のため、徒歩でハイウェイを行くことになったトホホなバルご一行。
で、やってきたのはパーキングエリア。ふう、ちょっと一休みしようか、といったところ。

しかし、そこにあったカフェの、汚いのなんの!ちょっと走ろうとするものなら、「ホコリが舞うからやめてください!」と店員に怒られる・・・。

気になったのはジュークボックス。ケチャップやタバコやらで汚されていて、レコードにもアンチョビの干からびたやつが乗っかってるが、ちゃんと音楽は流れるらしい。で、5曲ぐらいストックがあるみたいよ。
後でサウンドプレーヤーで聴くこともできるけど、折角なんだし、ここで1DP入れて聴いてみるのも悪くはないだろう。

しかしこのキタナカフェ・・・なんか村上春樹の小説の中にでも出てきそうな感じだ。ってか、この空間だけでもう、何かの物語が出来上がってしまっている印象すら受ける。大したイベントは無いが、とにかく存在感たっぷりのカフェだ。


カフェを出て、ハイウェイを進む。先のトンネルの出口付近にて、6匹目のネズミの子を発見。残るは1匹だが、トンネルの向こうにはいないということをその子ネズミから聞いたので、それを信じて引き返す。

すると、トンネル中腹あたりの南側に小洞窟を発見。その中には、また変なキャラクターが待っていたが・・・うん、あまり多くは語らないことにしよう。

で、そこで最後の1匹がかくれんぼしていたのを発見!これでコンプリートである!

さて・・・

ここからまた、ネズミの母さんのとこまで戻んの、また一苦労だな・・・f(-.-;

・・・・・・
・・・・・・

で、結局お礼は何だったかというと、



















シールドとりがみです!



















何とコレ、敵のシールドを剥ぎ取ってしまうというハイテクなアイテムなのだ!
未だシールドに身を包んだ敵なんて見たことないが、きっとこの先で役に立つに違いない!
ということで、アイテム管理担当のハチに渡す(勝手に係り決めしていた(笑))。

ところで、何でネズミがこんなハイテクなアイテムを持っていたかは・・・
・・・まあ、深く突っ込まないことにしておこう。

キャラクターPick up

クマヒゲ&スキンヘッド

クラブ・チチブーの門番やってた2人組み。が、今回Pエリアのキタナカフェの用心棒をやることになったようだ。
・・・カフェの用心棒って一体。それもナゾであるが、クマヒゲ、早速間違えて客である筈のブタマスクを殴り倒している。・・・これからちゃんと、仕事務まるのだろうか?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック