第四章(4)

お待たせ!ようやくイベント入っていきます(笑)。 ↓ランキング参加中です。クリックお願いします。 ある場所で、クラブチチブーというところで、行方不明のカジサンに似たやつがベースを弾いているとの情報を得た。それをウエスさんに教えに行くと、是非確かめてきて欲しいと頼まれる。 ちなみにウエスさんの言えは、オールドマンパラ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

第四章(3)

・・・なんか、イベントの方は全然先に進まないまま、もう第三回目に突入してしまいました・・・。 ↓ブログランキング参加中。この記事投稿時、見たら何と4位になってました♪ だって、とにかく行ける範囲が今までみたいに制限されてない今回。行けるとこまで行ってしまいますよ。それに、3年も経ってるんだもん。どこもかしこも変っていて、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第四章(2)

本日第二回目いきます。 ↓その前にこちら、お願いします。 さて、第四章に入って変ったものは多々あるんだが、やはり一番変ったのは、DPというお金システムが加わったことだろう。 ・・・普通、お金といったらRPGの基本中の基本だが、このゲームでは第四章から初めてこのシステムが導入されるのである。ストーリーの流れに沿ってそ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第四章(1)

ようやく第四章のプレイ日記、始ります。 で、毎度の事ながら、こちらの方クリックお願いします↓ お手数かけますm(_ _)m 一昨日からプレイ始めたんですが、昨日「もも○け姫」見ててちょっと更新できなかったため(笑)、今日は必然的に2回更新したいと思います。 まず、第四章は回想シーンから始りました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第三章(6)

というわけで、第三章最終回です。 現在ランキング参加中。クリックお願いします↓ 先に言っておきますが、今回ストーリーについては触れません。昨日、一番泣けるところを事細かに描写しちゃったもんで、たまには遠慮しようということなのですが・・・。 あ、いや、やっぱ書くわ。 ・・・って、…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

第三章(5)

あと1回で第三章終わります。毎回毎回引っ張るね~・・・; ランキングに参加中。↓ よかったらクリックしてみてください。 アニアニオトウトとかごようきスケルトンとか。オソヘ城地下には更に変なモンスターたちがいた。 やつらと奮闘していたわけだが、結局のところヨクバの任務は失敗に終わる。それもこれも、ブタマスクどもがし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第三章(4)

実際のゲームの進度とブログの更新が合っていない今日この頃・・・。 マイペースに更新頑張ります。 ちなみに、ランキングに参加中。↓ よかったらクリックしてみてください。 時は、第二章でカジサンとウエスがオソヘ城に侵入したときと重なる。 ハミングバードのタマゴを手に入れるべく、ヨクバはオソヘ城への侵入した。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第三章(3)

昨日から、ランキングに参加しています。↓ よかったらクリックしてみてください。 さて、タツマイリ村にやってきたトッチーとヨクバ。ふたりはYADOに泊まることになった。 しかしヨクバ、夜中に急に起き出すや、何か怪しい行動を取っている。その間に、もしかしたら逃げ出せるかも・・・そう思っていたトッチーだったが・・・。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第三章(2)

2度目の更新失礼します(笑)。 ある程度経験値も溜まって、デス砂漠を先へ先へと進むと、目標にしていた白い建物を発見した。しかし、建物の前に何かいる。そいつはなんと、「サボテンウルフ」というモンスターだった。頭にサボテンが寄生している、変なモンスターである。 とにかく、こいつを倒さなきゃ中に入れないというので戦ってみると、意外…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第三章(1)

GWも終わり!攻略再開します! 第三章の舞台はデス砂漠へと移る。そして今回の主人公はというと、サルである。名前はトッチー。こりゃまた、管理人によってテキトーに名づけられたわけだが・・・。 トッチーは登場早々不幸な目に合わされている。あの、例のブタマスクどもに恋人のネーちゃんザルを人質に取られて、無理矢理命令を聞かされなくては…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第二章(6)

さて、第二章完結編である。 前の記事にも書いたように、GW中はこの日記はお休みする。 しかし再開の際には、ちゃんと第三章の始まりからしっかりレポート書いていこうと思うので、宜しくお願いします。 ・・・GWこそ攻略時じゃないかっていう意見もあるやもしれないが・・・でもまあ、俺にとってMOTHER3は、日常の中のファンタジー的な娯…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第二章(5)

明日からGWですが、GW中は更新しません! でも取敢えず第二章終わらせないことにはゆっくり休みにも入れない、そんな気持ちで、ちょっと頑張って書いてみます。今日中に終わるように。 ブタマスクに逃げられた、と思ったら、1階のホールの北側に抜けるや否や、いきなりやつらと出くわした。初バトルである。 やつらの攻撃方法は、レーザー光…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第二章(4)

Google検索してたら、柴咲コウが出ていないMOTHER3のPVを発見しました。 こちらです。見れるかな? 「マザースリー」って発音、「マ」のところにアクセント置くんだ。まあ、英語の「mother」は、確かに「o」のところにアクセントがあるけど。 ちなみに柴咲コウのほうは、「ザ」のところにアクセントがあります。俺も今まで、そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第二章(3)

MOTHER3クリアした人、もう出てます。 まあそりゃいるだろうね・・・もう発売から一週間経つんだし。 しかし、人は人。俺は相変わらずのスローペースで攻略していきますんで応援宜しく( ̄! ̄)ノ で、オソヘ城に侵入したわけだが、もしヘッドフォンがある人、ここをプレイする時だけでも、使って欲しいと思う。ホールみたいになってると…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

第二章(2)

本日は二度更新します! さて、いきなりゾンビに囲まれてしまったカジサン。かまれつつもキックで応戦し、何とか土へと還す。と、敵はアイテムを落としていったが、それはなんと。 「くさったエクレア」 ぐっ・・・一体、こんなもんが何の役に立つのかと思いつつも、一応キープ。 で、墓守ニッポリートに会いに言ったが、適当な挨拶をされ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第二章(1)

さて、物語は第二章に突入する。 話は変わって、今回の主人公は村人ウエスの息子、カジサンである。 ちなみにこのカジサン、「エヴァ●ゲリオン」の登場人物と全く関係の無いことは、今一度お伝えしておく(くどい)。 「時がきた」 父ウエスの台詞から、物語は始まった。今回彼は、息子としてではなく弟子として、あることをカジサンに命…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第一章(6)

遂に第一章完結編です! 今回もシナリオについては触れないでおこう。 代わりに、ボス戦の模様をお伝えする。 まずは初っ端、ブラントがサウンドプレイで8Hitを記録。しかしダメージは1×8で、たったの8しか与えられなかった。そこでアレックが、あるアイテムを使うよう、提案してくる。そこで敵の防御力が下がり、ようやくマトモに勝負で…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

第一章(5)

はい、本日二度目の更新です。 息子、キュウを追って、義父アレックの元へと訪ねたブラント。アレックの情報によればキュウは、アレックの友達「マジプシー」の元にいるという。そのマジプシーとやら、人間でも動物でもなく、男でも女でもない存在だという。一体、なんなのだろうか。 ともかく、アレックを引き連れ、「マジプシー」たちの元へと向かう。…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

第一章(4)

さて、物語の続きを綴っていきます。 あの火事から、一夜が明けた。 昨晩、ちょっと衝撃的なことがあって、取り乱して村人2人にボウリョクを振るってしまったブラントは、牢屋に入れられることになってしまった。 しかしそこへキュウがやってきて、彼にりんごを届けてくれる。 「ちょっとしんが固いけど、食べてね。しんが・・・」 …
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

第一章(3)

すいません、今日の更新はできません! ・・・とか言いながら、めっちゃ更新してるじゃないのサ; いや、しかし今まではお話に沿ってキチンと、自分が登場人物になったつもりで書いてきたんだが、今回ばかりはちと無理だわ。 もう俺がこう言う理由をわかる方には、「うむ、もう何も言うな」といって貰いたい。 わからない人は、とにかく、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more