テーマ:第一章 とむらいの夜

第一章(6)

遂に第一章完結編です! 今回もシナリオについては触れないでおこう。 代わりに、ボス戦の模様をお伝えする。 まずは初っ端、ブラントがサウンドプレイで8Hitを記録。しかしダメージは1×8で、たったの8しか与えられなかった。そこでアレックが、あるアイテムを使うよう、提案してくる。そこで敵の防御力が下がり、ようやくマトモに勝負で…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

第一章(5)

はい、本日二度目の更新です。 息子、キュウを追って、義父アレックの元へと訪ねたブラント。アレックの情報によればキュウは、アレックの友達「マジプシー」の元にいるという。そのマジプシーとやら、人間でも動物でもなく、男でも女でもない存在だという。一体、なんなのだろうか。 ともかく、アレックを引き連れ、「マジプシー」たちの元へと向かう。…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

第一章(4)

さて、物語の続きを綴っていきます。 あの火事から、一夜が明けた。 昨晩、ちょっと衝撃的なことがあって、取り乱して村人2人にボウリョクを振るってしまったブラントは、牢屋に入れられることになってしまった。 しかしそこへキュウがやってきて、彼にりんごを届けてくれる。 「ちょっとしんが固いけど、食べてね。しんが・・・」 …
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

第一章(3)

すいません、今日の更新はできません! ・・・とか言いながら、めっちゃ更新してるじゃないのサ; いや、しかし今まではお話に沿ってキチンと、自分が登場人物になったつもりで書いてきたんだが、今回ばかりはちと無理だわ。 もう俺がこう言う理由をわかる方には、「うむ、もう何も言うな」といって貰いたい。 わからない人は、とにかく、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第一章(2)

今日は週末でゆとりがあるので、もう一つ更新してみようと思う。 ススを落とそうと温泉に入ってみると、体のは取れたものの、顔は真っ黒いままだった。それを、カエルにも指摘される。余計なお世話だ。 しかし、フエルを父ライタの元へ連れて帰ると、丁度いいことに雨が降り出す。お蔭でススも取れ、山火事も消えた。 よかった。一件落着だ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第一章(1)

さて、本日から、物語の第一章へと入ろう。 双子の父、ブラントの残るタツマイリ村は、テリの森の火事で大変な騒ぎになってた。 トマスというやつが、レレレのおじさん走りでブラントの家にやってくる。どうやら森に二人取り残された者がいるらしく、助けに行くのを手伝って欲しいらしい。 が、そこでブラントの選択はこうだった。 い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more